読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのざっきちょう

留年生の楽しい日常

浅草から御徒町までお散歩してきたよって話

散歩

こんばんは。

 

お金はなくても時間はある留年生にうってつけな時間の潰し方と言えば…

  1. 勉強
  2. 寝る
  3. お散歩

そうこの3つ。

まず1番を選ぶやつは普通留年しない。

2番は至高です。家から出ないからお金を使わず時間も潰せる。眠れない夜は本を読んで朝に眠くなればそれでよし。

問題点は実家から大学に通っている僕みたいな人にはまず親の目が厳しいですね。

外で寝るという手もありますが、意外と眠れる場所って少ないですよね。冬は公園のベンチも厳しいですね。電車の席での居眠りは最高ですがお金がかかるうえ意外と時間も潰せません。

 

となればやはり三番。お散歩です。

今の季節寒さという敵はありますが、しっかりと防寒をして歩いていれば意外と汗ばむくらいです。時間も潰せる。お金はせいぜい飲食くらい。最高じゃないですか。散歩しながらiPhoneで写真を撮ってインスタグラムかツイッターにでもあげればカメラ男子も名乗れます。名乗れるのかな?

 

というわけでお散歩に行ってきました。

 

一限の時間に出ると通勤する人々とかちあって心が痛むので、二限に遅刻するくらいの時間に出発します。まさか実家から通っている人はご両親に時間割を把握されているなんてことはないですね?

やっと起きてきたの、今日一限無いの?」

「うん、二限からなんだ」

これで済みます。まあ休講だのなんだの誤魔化しようはいくらでもありますね。

 

とりあえず今回のスタートは東武浅草駅です。

わかりやすい写真を撮るのを忘れたので僕の手書きの地図でお送りしたいと思います。

f:id:azukik:20170126231308p:plain

 

デンキブランで有名な神谷バーの角を曲がります。

www.kamiya-bar.com

行ったことないですけど。一回行ってみたいです。

 

その道(雷門通り)は観光の外国人や修学旅行生と思しき集団がたくさんいます。平日の午前中から一人で歩いている大学生っぽい人はいません。まあ皆さん楽しげに刊行しているのでこっちを気にする人たちはいません。

この通りは人力車の客待ちも結構います。ちょっと見てみたらおひとり様3000円くらいからだったのでお金があったら乗りたいですね。しかしそれは金欠散歩の趣旨に反します。

 

割とすぐに

f:id:azukik:20170126232830p:plain

雷門があります。

写真を撮ろうかと思ったのですが集合写真を撮っている集団がいたのであきらめました。

 

そのまま雷門通りをすすむと国際通りに行き当たります。

そこを右に曲がり、言問通りまで進みます。この道にはいい雰囲気の喫茶店があったりするのですが…スルーです。金欠なので。

 

言問通りを左に曲がると、途端に歩行者が少なくなるのでここらへんからは写真を結構撮りました。

 

こんな感じの道を入谷駅まで進みます。

正直書くことがないくらい普通の通りなので飛ばします。

 

はい、というわけで入谷駅まで着きました。

目的のない散歩でしたが、ここらで鶯谷に行こうと思いついたのでさらに言問通りを進みます。

 

鶯谷

山手線でも屈指の可愛いサイズの駅ではないでしょうか。

しばし鶯谷をぶらぶらしたのですが、長くなるので鶯谷は別の記事を書きます。

 

というわけで上野に向かいます。

f:id:azukik:20170126235328p:plain

ざっくりかきました。近いです。

ほぼ上野公園でつながってます。

 

途中気になる建物が…

鳩レース…そういうのもあるのか。

 

上野です。

人が多いので当然写真は撮っていません。上野も面白いんですよね…今度また行こう。

だいたいこのくらいでおなかが空いてきたので御徒町をゴールに設定しました。

上野から御徒町と言えば、アメ横です。

アメ横には様々なお店がありますが、今回僕が選んだお店は…

 

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13109040/

こちらです。

安くておいしいお腹にたまる金欠の味方ですね。

 

今回のお散歩はここまでです。

歩いてからブログに書こうと思い立ったので写真を撮ってなかったのが悔やまれます。

ちなみに後から歩いたルートを地図に入れて測ってみたところ5.5kmでした。

 

わずか5kmちょっとの道のりですが浅草、鶯谷、上野と散策してみたくなる駅が詰まっています。

お天気のいい暇な日になどどうでしょうか。

 

では